フィリピン レイテ島のビーチの光景

フィリピンのリゾート「レイテ島」の基本情報 観光スポット・カジノも紹介!

2019/03/09

「レイテ島」という名前を聞いたことがある方は少なくないかもしれません。

レイテ島は、日本と非常に深い関係のある島で、人気のリゾートとなっています。この記事では、そんなレイテ島の基本情報や観光スポット、カジノなどの紹介をいたします。

レイテ島ってどんな場所?

レイテ島の山と街の風景

レイテ島は、フィリピンの中央部にあるビサヤ諸島東部の南北に細長い島です。レイテ州と南レイテ州に分かれていますよ。レイテ湾に面した土地は肥沃で、サトウキビやトウモロコシなどの栽培が盛んです。

レイテ島および周辺の海域は、太平洋戦争中、レイテ島に上陸したアメリカ軍と日本軍が壮絶な戦いを繰り広げ最大の激戦区となりました。アメリカ軍の攻撃で物資を絶たれた日本兵は、レイテ島の密林に逃げ込み8万人以上の兵士が戦死や病死、餓死などで亡くなりました。

島民をも巻き込んだ悲惨な戦争の記録は、様々な書籍に残されています。

現在は、外国人観光客向けのホテルが数多く建てられ、熱帯のリゾート地として人気となっていますよ。また、レイテ島の人々はとても友好的で心の温かい人が多いため、安心して旅行をすることができます。

日本からレイテ島への行き方

レイテ島のタクロバンにあるダニエル・Z・ロマオルデス空港(タクロバン空港)へは、日本からの直行便はありません。ダニエル・Z・ロマオルデス空港へは、成田国際空港からフィリピン航空でマニラのニノイ・アキノ国際空港を経由する方法が一般的です。

ニノイ・アキノ国際空港は、セブ島などフィリピンの島々や他国への中継点として、よく利用されています。渡航時間は、経由時間によって約10時間から18時間と大きな違いがあります。

また、セブ島からは飛行機で約45分と近いので、セブ島観光のついでにレイテ島を訪れる観光客も少なくありません。

関連記事
燃油サーチャージを出来るだけ抑えてお得に旅行をしてみよう!日本の燃油サーチャージを紹介
世界的に人気の高いセブ島に安くお得に旅行に行きたい!セブ島の旅行費が安い時期を紹介

レイテ島の気候

レイテ島の気候は、熱帯性モンスーン気候で、1年中気温が高く降雨量も多くなっています。

3月から9月が比較的雨が少なくベストシーズンです。

レイテ島のおすすめ観光スポット

レイテ島は2013年にフィリピンを直撃した大型台風で甚大な被害を受けましたが、現在はほぼ復興され元通りの美しい島の景観を取り戻しています。

そんな美しいレイテ島のおすすめ観光スポット「サン・ファニーコ橋」「パロ大聖堂」「ダナオ湖」「マッカーサー・ランディングメモリアルパーク」「ナパンタオ・マリーンサンクチュアリ」「マドンナ・オブ・ジャパン」の6つを紹介いたします。

日本とフィリピンの友好の証!サン・ファニーコ橋

タクロバンの市街から車で約20分ほどの場所に、フィリピンで最も長いサン・ファニーコ橋があります。レイテ島とサーマル島を結ぶ全長2.6kmの橋は、美しく緩やかなS字カーブを描いていますよ。

この橋は、マルコス政権時代に日本の援助で建設され、日本とフィリピンの友好の証として現地の人々に感謝されています。

可愛らしい見た目が特徴のパロ大聖堂

黄色と赤、白の可愛らしい見た目の大聖堂が、パロ大聖堂です。

聖アウグスティヌス会の修道士たちによって1596年に建てられ、太平洋戦争中には連合軍の病院として改装され、住民の避難場所としても利用されていました。また、台風で亡くなった人々の墓があり、今も献花に訪れる人々が絶えません。

ダナオ湖はレイテ島で最も美しい湖

レイテ島で最も美しい湖と言われているのが、レイテ島の西海岸オルモックの北東にあるダナオ湖です。空から見るとヴァイオリンのような形の湖は、海抜640mの位置にあり全長が3km、緑豊かなダナオ湖国立公園の一部を構成しています。

また、1時間150ペソ(約314円 2019年1月現在)で湖に浮かぶコテージを借りることができますよ。食べ物の持込が自由なため、美味しい料理を食べながら美しい自然を堪能できます。

平和の象徴!マッカーサー・ランディングメモリアルパーク

タクロバンにあるマッカーサー・ランディングメモリアルパークは、1944年10月にレイテ島に上陸したマッカーサー将軍以下6名の軍人の様子を模した銅像がある記念公園です。

フィリピン人にとって、マッカーサー将軍はフィリピンに平和を取り戻した恩人で、マッカーサー・ランディングメモリアルパークは、まさにその象徴とも言えるでしょう。

空と海を背景した銅像の姿はどこか威厳があり、時間帯により様々なイメージに変化しますよ。

美しいダイビングスポット!ナパンタオ・マリーンサンクチュアリ

フィリピン レイテ島の海でダイビングしている人

レイテ島のサウスレイテにあるソゴット湾は、1年中ジンベイザメが見られる海として有名で、透明度が高く海流が緩やかなのでダイビング初心者でも楽しめるダイビングスポットが数多くあります。

関連記事
初心者から上級者までダイビングを楽しめるダイバーズパラダイスのパラオを紹介!

その中でも、美しいテーブル珊瑚で人気のスポットが、ナパンタオ・マリーンサンクチュアリです。

マリーンサンクチュアリとは、海洋保護区の意味で地元の人々に手厚く保護されている場所で、潜る際には一人当たり約100ペソ(約200円)がかかります。鮮やかな色の珊瑚や美しい熱帯魚が間近に見られ、幻想的な世界を体験できますよ。

日本人観光客は必ず訪れるマドンナ・オブ・ジャパン

レイテ島のタクロバンを訪れる日本人が必ず立ち寄る場所が、タグロバンの消防署裏手の公園にある観音像のマドンナ・オブ・ジャパンです。戦争で亡くなった様々な国の軍人と戦争の犠牲となった現地住民の御霊が祀られています。

また、大型台風でタグロバン全土が壊滅的な被害を被りましたが、この観音像だけが無事だったことから、奇跡の像として崇められていますよ。

レイテ島にカジノってあるの?

フィリピンには、国内数箇所に政府が運営するカジノがあり、人気観光地ではカジノホテルもいくつか営業されています。

しかし、残念ながらレイテ島にカジノの施設はありません。

レイテ島の近くでカジノが楽しめる地域は?

レイテ島から最も近くでカジノが楽しめるのは、飛行機で45分ぐらいの距離にあるセブ島です。

セブ島には、「セブ シティ ホテル カジノ」と「エアポートホテル&カジノ マクタン」の2つのカジノホテルがあります。

日本からの経由地、マニラには多くのカジノがありますが、ニノイ・アキノ国際空港の第三ターミナルの前にある「リゾート・ワールド・マニラ」はフィリピン最大級で人気のカジノホテルです。

乗り継ぎ時間の合間に楽しむのも良いですね。また、空港に近い「ヘリテージホテルマニラ」もおすすめです。

関連記事
アジアのリゾート セブ島の魅力に迫る セブ島の楽しみ方とカジノ
フィリピンのリゾート『セブ島』で少し大人な夜遊び体験♡
近代化が進むフィリピン マニラのおすすめカジノや魅力を紹介

美しい自然をレイテ島で体感しよう!

フィリピン レイテ島のビーチの光景

悲惨な戦争や台風の惨禍を乗り越えながら、明るく人々が暮らしている島、レイテ島。

ぜひ、レイテ島に旅行に訪れて美しい自然と心優しい人々とのふれあいを楽しんでみませんか?