スリランカの首都コロンボと仏像の夕暮れ

スリランカの首都「コロンボ」のオススメ観光スポットやカジノを紹介!

2019/03/12

コロンボという国はあまり日本では馴染みがないと思います。どこにあり、どんな街なのか知らない方も多いでしょう。

この記事では、そんな意外と知られていない「コロンボ」の魅力やオススメのスポット、カジノ事情まで詳しく紹介をいたします。

コロンボってどんな場所?

スリランカ 首都コロンボの高層ビルの夕暮れ

コロンボは、インド洋に浮かぶ、古代から仏教王国として栄えた熱帯の島「スリランカ」の首都です。本土の西南にあるラッカティブ海に面しています。スリランカを象徴する商業都市でもありますよ。

さらに、スリランカの中でも特にオシャレなお店や雑貨屋さんなどが多く、お土産を買うのにオススメな街となっています。

関連記事
スリランカの人気観光地のキャンディってどんな場所?キャンディのオススメ観光地などを紹介
女子旅にオススメ♡スリランカで心も体も癒される旅をしよう

 

スリランカの歴史

スリランカは、かつてポルトガルや、オランダ、イギリスの植民地でした。1948年にイギリスから独立し、セイロンとなりました。その後、スリランカ共和国となり、1978年に現在の、スリランカ民主社会主義共和国となります。

国名を改めてスリランカにしたのは、世界初の女性首長としても有名になったシリマヴォ・バンダラナイケです。ちなみに「スリランカ」は「光輝く国」という意味がありますよ。

日本からコロンボへの行き方

日本(成田)からコロンボへは直行便があり、フライト時間は約9時間半かかります。

直行便以外には、シンガポール経由などがあります。

コロンボの気候

コロンボの気候は、熱帯雨林気候なので、4~6月、10~11月は雨期で、12~3月は乾季です。雨季には、モンスーンの影響があり、1日に何回も雨が降ることがあります。また、平均気温は、約27度で暖かいのが特徴です。

コロンボのベストシーズンは、雨が少ない1月・2月です。

スリランカの治安

スリランカは民族間の紛争が20世紀後半から26年ほど続いていましたが、現在は平和になりました。しかし、日本に比べるとまだまだ危険が沢山あります。

スリ、ひったくり、置き引きなどの事件は多いため、バスの中や駅などを移動する際には十分注意しましょう。

コロンボ(スリランカ)の観光で気を付けること

ここからは、コロンボ(スリランカ)の観光で気を付けることを要点別に紹介をいたします。

ぜひ、旅行の際の参考にしてみてください。

寺院に行く際には服装に注意する

スリランカには、多くの寺院があります。寺院の入口では、服装チェックや手荷物検査が行われています。参拝時は帽子をとり、派手な色の服や、露出の多い服は避けるようにしましょう。

また、スリランカの人にとっては、お寺は神聖な場所なので靴を脱ぐことも多いです。

軍事施設や空港などの写真撮影は一切禁止

スリランカでは、最近まで内戦があり、軍事施設や公安施設、空港では撮影が禁止されています。

どんな理由があってもカメラは絶対に向けないようにしましょう。

自然保護区での採取や採掘は一切禁止

自然保護区、国立公園などでの採取や採掘は禁止されています。

万が一、採取や採掘を行った場合は逮捕されてしまう事もあるので、十分注意しましょう。

飲酒・喫煙のルールに従おう

スリランカ全土で灰皿のないところでの喫煙は禁止されています。

また、仏教国なので飲酒に関しては厳しいです。決められていることは守りましょう。

コロンボの人気観光スポット

コロンボには観光スポットが数多くあります。

ここからはコロンボの人気観光スポット「コロンボ国立博物館」「ベイラ湖」「ガンガラーマ寺院」「ベターマーケット」「独立記念館」「ヴィハーラ・マハー・デーウィ公園」「ネゴンボ」「ピンナワラのゾウの孤児園」の8か所を紹介いたします。

スリランカの歴史を学べるコロンボ国立博物館

コロンボ国立博物館は、1877年にセロイン総督の「ウィリアム・グレゴリー」により造られた最大の博物館です。

スリランカの歴史や文明の遺跡、かつての人々の様子などを見ることができますよ。建物は、イタリア様式で非常に豪華な仕様となっています。また、庭には緑が多くあり、コロンボの定番観光スポットです。

関連記事
歴史も自然も楽しめるスミソニアン博物館の見所・魅力を大紹介!

ベイラ湖は地元の人達に愛される憩いの場

ベイラ湖は、市内にある大きな湖です。周りは緑に囲まれ穏やかな時間を過ごせます。

地元の人たちには「憩いの場」として愛されている場所です。

ガンガラーマ寺院はコロンボで最大級の寺院

ガンガラーマ寺院は、コロンボの中心部にある最大級の寺院の1つです。コロンボの建築家のジュフリーバワーが設計したシーマ・マラカヤ寺院も運営しています。

ガンガラーマ寺院では、世界中から寄進された仏像や仏具、絵画などが展示してあり、仏教に興味ある方には特にオススメの場所です。また、仏像と一緒に置かれている実物大のゾウの彫刻も見ごたえ抜群ですよ。

スリランカの名物も購入できるベターマーケット

ベターマーケットには、小さな屋台が数多く出ています。

スリランカの名物グルメや、雑貨などもあり、毎日多くの観光客や地元の人で賑わっています。

地元の学生にも人気の高い独立記念館

独立記念館は、1948年にイギリスから独立した後に新しい政府が建てた建物です。

観光客や地元の学生にも人気の高いスポットですよ!

小さな動物園もあるヴィハーラ・マハー・デーウィ公園

ヴィハーラ・マハー・デーウィ公園は、ベイラ湖の南にあるコロンボ最大の公園です。

小さな動物園があり、ロバ、鳥,リスなどが飼育されています。子供にも大人気の公園です。また、独立記念館から近く、仏像も見ることができます。

穏やかな時間を過ごせるネゴンボ

ネゴンボは、コロンボの中心地から北に車で30分ほどの場所にあるビーチです。綺麗な透き通ったブルーは、見ているだけでリラックス&リフレッシュできる場所ですよ。

自然に囲まれのんびりした時間を過ごしたい人にオススメです。

ピンナワラのゾウの孤児園では多くのゾウを見ることができる

ピンナワラのゾウの孤児園は、孤児のゾウが自然、野生に戻れるようにリハビリする施設です。

コロンボからは1時間以上離れた場所にあり、ジャングルをイメージしたような場所になっています。ここでは、たくさんのゾウを見ることができますよ。

コロンボ(スリランカ)にカジノってあるの?

カジノ ルーレットと玉を持つ女性の手

カジノと言えば、ホテルの中にカジノがあるケースが多いですが、スリランカでは、カジノホテルが2つしかなく、カジノだけ独立して建っています。

大手カジノのほとんどがコロンボにありますよ。

コロンボのおすすめカジノホテル

コロンボにはカジノを楽しめるホテルもあります。

ここからはコロンボのおすすめカジノホテル「ベラージオ・コロンボ」「バリーズ・カジノ」の2つを紹介いたします。

ベラージオ・コロンボ

ベラージオ・コロンボは、コロンボ3地区にある、スリランカ最大のカジノホテルです。

ゲームの種類は、バカラやブラックジャック、スロットマシン、ルーレット、テキサスホールデム、スリーカードポーカーなどがあります。音楽やダンス、ショーなどのイベントも数多く行われていますよ。

バリーズ・カジノ

バリーズ・カジノは、コロンボ3地区にあるカジノホテルです。

ゲームの種類は、ブラックジャック、バカラ7、ルーレット、ポーカーなどがあります。また、バリーズは、スラシック、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンド、インフィニティなどのランクがあり魅力的な特典もついてきますよ。

関連記事
カジノルール攻略ガイド|ルーレット
技術なし!心理戦なし!単純でわかりやすいバカラのルールを紹介
初心者でも楽しめるカジノゲーム「21(ブラックジャック)」についてルールや仕組みを紹介!
国営カジノってどんなカジノ?世界のカジノ事情と特徴を紹介

スリランカ最大の都市!コロンボに行ってみよう

スリランカの首都コロンボと仏像の夕暮れ

自然と人々が共存し合うスリランカは、ゾウに乗ることや、トレッキング、登山、ビーチなど、魅力が詰まった島です。

そんなスリランカの最大の都市、コロンボは観光スポットとしても人気の高い場所です。そんな素敵な街、コロンボにぜひ遊びに行ってみてください。