ベトナムの世界遺産 ハロン湾の風景

ベトナムの世界遺産「ハロン湾」の基本情報と観光の見どころを紹介!

2019/03/13

日本人の観光客が急増しているのがベトナムです。ベトナムの中でも最近はリゾート地への観光客が増えており、特に世界自然遺産として登録されているハロン湾には多くの人が訪れていますよ。

この記事では、そんなベトナムのハロン湾について、基本情報や見どころなどを中心に紹介をいたします。

ハロン湾ってどんな場所?ベトナムの世界遺産 ハロン湾と旅客船の風景

ハロン湾はベトナム北部にあります。石灰岩からなる大小の島が1600ほどあり、とても神秘的な景観が広がっていますよ。1994年には世界自然遺産に指定され、2000年にはその地域が拡大されたことで多くの観光客から現在も注目を集めています。

ハロン湾では、アクティビティやクルーズなどを楽しめますよ。

日本からハロン湾への行き方

日本からハロン湾への直行便はありません。これまでは、日本から北部のハノイ、もしくは南部のホーチミンへ直行便で行き、そこからハロン湾へ移動していました。

ハノイから路線バスが出ていますが、3時間半から4時間かかる上に、道路の整備も悪くバスの揺れが続きます。そのような状況の中で、ホーチミンからだと、1日がかりで移動しなければなりませんでした。

しかし、2019年1月終わりにホーチミンとバンドンを結ぶ路線ができたことで移動が少し楽になりそうです。

バンドンとはハロン湾のあるクアンニン省の街です。ホーチミンからバンドンまでは2時間15分のフライトで、週4便運行しています。そして、バンドン国際空港からバスで約1時間程の場所にハロン湾があります。

ベトナムの観光最大都市であるホーチミンからバンドンへの直行便ができたため、ハロン湾への観光客もさらに増え、賑わいを見せていますよ。

関連記事
歴史や自然も感じられるベトナムの観光都市 ホーチミン市の魅力や観光地を紹介!
燃油サーチャージを出来るだけ抑えてお得に旅行をしてみよう!日本の燃油サーチャージを紹介
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

ハロン湾(ベトナム)の気候

ハロン湾がある場所は、ベトナム北部とはいえ、気候は年中暖かいです。

1年を通してほとんど気温は変わらず、20~26度前後を保っています。

ハロン湾のベストシーズンっていつ?

ハロン湾では年中様々な楽しみ方ができます。その中でも一般的に人気があるのが11月から4月の乾季の時期です。特に11月から12月にかけては晴天の日が多いため、絶景を堪能できるでしょう。

また、12月から3月までは気温も下がり、過ごしやすくなります。ただ朝と夕方は冷え込む可能性があるので、上着を持っていくことをおすすめします。

もちろん、この景色は雨季でも楽しむことができますよ。ただし、熱帯気候の雨季では激しいスコールが降りますので、常に雨具を用意しておく必要があります。日本のように1日中降るということはなく、数時間続いて止むパターンがほとんどです。

ハロン湾でおすすめの人気ツアーやアクティビティ

ベトナムの世界遺産 ハロン湾とカヤックの風景

ハロン湾は、手付かずの自然や美しい景観を楽しむことができる場所として人気があります。また、世界的に大ヒットした映画「キングコング」のロケ地としても知られる場所です。

ここからは、そんなハロン湾でおすすめの人気ツアーやアクティビティ「クルージング」「水上の家」「ビーチでリゾート体験」「洞窟巡り」の4つを紹介いたします。

関連記事
それぞれ異なった魅力を持ったベトナムのリゾート地!ダナンとホイアンの魅力を紹介!
歴史や自然も感じられるベトナムの観光都市 ホーチミン市の魅力や観光地を紹介!

ハロン湾の美しさを体感できるクルージング

ハロン湾の楽しみ方の1つにクルージングがあります。

ただ船に乗って自然を楽しむだけではなく、船上ランチや料理教室、天体観測なども合わせて楽しむことができますよ。船から降りて、手漕ぎボートやカヌーで景色を楽しむプランも含まれています。

短いものだと日帰り5時間の船のクルーズがあり、漁村や洞窟などを巡ることができます。その他にも1泊2日や、2泊3日など宿泊を伴った現地ツアーも人気です。幻想的な夕日や空に広がる満天の星、船の上でしか味わえない日の出など、貴重な体験ができますよ。

また、1日ツアーやクルージングなどには日本語ツアーと英語ツアーがあります。日本語ツアーは日本円で7000~8000円、英語ツアーは少し安く5000円前後です。現地で申し込むことができるので、現地に着いてから決めることができます。

関連記事
快適で充実した船旅を楽しめるクルーズ客船の魅力と主な寄港先を紹介

現地の人たちの暮らしを体験できる水上の家

ハロン湾の現地の人たちが実際に暮らしている水上の家を体験できるツアーもありますよ。クアヴァン村と呼ばれる地域で、村人の多くは漁業で生計を立てています。

このツアーでは、水上の家を外から見るだけではなく、家に実際に入って、ランチをとることもできます。なかなか日本では見られない貴重な水上生活を体験することができますよ!

ビーチで一味違ったリゾート体験!

ハロン湾には多くの岩の島がありますが、カットバ島やトゥアンチャウ島では海水浴やマリンスポーツを楽しむことができます。

ハロン湾の見どころでもある、変わった形の石、奇石群を眺めながら、ビーチで泳ぐこともできますよ。他の場所とは一味違ったリゾート体験ができます。

カヤックで洞窟めぐり

船上のクルーズを楽しむのももちろん良いのですが、自然を間近で感じるには、カヤックで洞窟に行くのが良いでしょう。長年の雨や嵐などの侵食によってできた洞窟をカヤックで巡るツアーが人気です。

また、鍾乳洞を歩いて見学するプランも含まれていることが多く、ハロン湾で一番大きなスンソット洞窟などを見て回ります。日本の鍾乳洞とは異なり、中もある程度暖かいので、長袖である必要はありません。

ハロン湾には龍の伝説がある

ハロン湾のハはベトナム語で「降りる」、ロンは「龍」を意味します。その名の通り、ハロン湾には昔から龍の伝説があります。

昔、ベトナムは、中国からの度重なる侵略に苦しんでいました。その時、龍の親子が空から舞い降りて、敵に向かって宝石の玉を放ち、中国からの侵略を阻止したという言い伝えがあります。

放たれた後の玉が形を変えて、現在のハロン湾の姿、大小の奇石になり、今も外敵からの侵略を防いでいると語り継がれていますよ。

ベトナムの世界遺産「ハロン湾」で自然を楽しもう

ベトナムの世界遺産 ハロン湾の風景

ベトナムといえば、ホーチミンとハノイが定番でしたが、最近ではハロン湾にも多くの観光客が訪れています。

ホーチミンやハノイではショッピングや食事を楽しめますが、自然を楽しむにはやはりハロン湾に行ってみるのが良いでしょう。

小さな船やカヤックで、多くの奇石や自然を間近で見られるので非常におすすめです。そして、船に宿泊しなければ味わえないサンセットや星空、日の出なども大きな見どころの1つと言えるでしょう!

ぜひ、ベトナムへの旅行を考えている方はハロン湾にも訪れてみてください。