クオリア

世界一予約の取りにくいホテル!オーストラリア・ハミルトン島の「クオリア」がスゴすぎる

2019/02/08

ユネスコの世界自然遺産にも認定されている世界最大のサンゴ礁「グレートバリアリーフ」のすぐ隣、オーストラリア大陸南東部・クイーンズランドの沖に位置する「ウィットサンデー諸島」は、美しいコーラルシーを臨む絶景アイランドリゾート

愛らしいハート型の島「ハートリーフ」や、純白の砂洲とエメラルグリーンの海とがミステリアスな景観を織りなす「ホワイトヘブンビーチ」など、諸島周辺に多くのビューポイントを持つだけでなく、グレートバリアリーフへ向かう遊覧飛行の拠点としての役割も担っているこのエリアには、世界のセレブを魅了する“超ラグジュアリーリゾート”も数多く進出しています。

そんな「ウィットサンデー諸島」のうちにあってさえ他を寄せ付けない絶対的な存在感を放っているのが――「ハミルトン島」に位置する世界最高級ホテル「クオリア」

イギリスの大手通信社「ロイター通信」や、アメリカの権威ある旅行雑誌「コンデナスト・トラベラー」が発表したランキングでも、常に“最高位の栄誉”を獲得し続けてきたこの「クオリア」は、まさに正真正銘の世界No.1ホテルです。

ゲストのために用意されたルームタイプは全部で4グレード。グレードを問わず全てのお部屋がオーシャンビューかつ、島内を移動できる専用バギーも用意されるほか、島内で唯一のプライベートビーチも完備…。数々の受賞歴に恥じない至れり尽くせりの充実ぶりは、もはや「さすが」というより他にありません。

そんな「クオリア」の宿泊は最低でも1泊10万円から。もっともハイグレードな「ビーチハウス」では、時期によっては1泊50万円を超えることも少なくありません。

それでも予約が絶えることなく、“オーストラリアで最も予約が取れない”とも言われるこの「クオリア」――特別な人との特別な旅に、利用を考えてみてはいかがでしょうか。

アクセス

日本からハミルトン島への直行便は就航していないため、現地にはケアンズブリスベンなどオーストラリアの各都市から、国内線を利用して入ることになります。なお、日本からケアンズまではジェットスター航空の直行便利用で7時間30分ほど。費用は15万円前後となっています。

ケアンズから「ハミルトンアイランド空港」までは、国内線で1時間。費用は往復4万円程度です。

なお、空港から「クオリア」までは車で10分程度ですが、宿泊者は専用のベンツによる送迎サービスを受けられるため、面倒な手続きなどは不要。現地の空港での本人確認のあとは、空港での荷物受け取りも含めてホテルのスタッフがすべて手配してくれます♪