ノブ・ホテル・マルベーリャ

洗練された大人のリゾート!スペインの「ノブ・ホテル・マルベーリャ」が美しい

2019/02/12

スペインの南部、豊かな自然風景を有するアンダルシア地方に属する「マルベーリャ」は、高級ナイトクラブや、一流ブランドのブティック、高級ホテルなどが集中する、閑静で洗練された雰囲気のリゾートエリア。

スペインで「太陽の海岸」を意味する美しい海岸線「コスタ・デル・ソル」に面し、訪れる人々にシックで上品なエクスペリエンスを提供するこの地の魅力は、“スペイン随一”と言っても過言なし。世界の一流セレブにもそのファンは多く、一帯には、著名人の別荘も複数点在しているのだといいます。

そんな「マルベーリャ」のなかでも、今、世界のリゾートラバー達から最も大きな注目を集めているのが、エリア中心部から3㎞ほど西へ向かったところにある「NOBU HOTEL MARBELLA (ノブ・ホテル・マルベーリャ)」

「NOBU HOTEL」と言えば、ラスベガスやロンドンなどの大人気エリアでも事業を展開する日系の最高級ホテルですが、しかしここマルベーリャのNOBUは、その中でもスペシャルな位置づけ

というのも、昨年3月にオープンしたばかりのこのホテルは、世界中のラグジュアリーホテルを審査・紹介する団体「ラグジュアリー・トラベル・インテリジェンス」が発表した「2018年にオープンした世界のラグジュアリーホテルTOP15」に選出されるなど、誕生から数か月にして早くも、
一流リゾートとしての頭角を現し始めているんです。

“最高級”や“ゴージャス”を謳うリゾートにありがちな、ゴテゴテの虚飾は廃し、あくまでもシンプルに、そして過ごしやすく。和の価値観が培ったNOBUの美学は、マルベーリャの落ち着いた大人の雰囲気とも相まって、不思議な調和を実現しています。

ということで、スペインのリゾートエリア「マルベーリャ」の「NOBU HOTEL」で上質な大人の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

アクセス

日本から「マルベーリャ」への直行便は就航していないため、現地にはスペインのマドリードを経由して入るのが一般的なルートとなっています。日本からマドリードまでは直行便が就航しているため、フライトは13時間ほどと手軽。費用は往復で10万円前後となっています。

マドリードからは国内線を利用して「マラガ空港」に入り、そこからはバスで「マルベーリャ」に入ります。国内線とバスでの移動は、トータルで2時間程度。マドリードにも見所は多いので、マドリードとマルベーリャで日程を分けるというのもいいかもしれませんね。

なお、マルベーリャの中心部から「NOBU HOTEL」までは車で数分。距離もそれほど離れていないため、レンタサイクルなどを利用して、風景を見ながら向かうのも楽しいですよ。