エラフォニシビーチ

カップル憧れの地!ギリシャ・クレタ島「エラフォニシビーチ」の優しい絶景が最高

2019/02/13

地中海、エーゲ海、イオニア海、3つの美しい海にまたがって、大小3,300もの島々を持つというヨーロッパの観光立国「ギリシャ」

そんなギリシャの無数の島々の中でも最大の面積を誇っているのが、地中海の中心で絶大な存在感を放つ「クレタ島」です。

雄大な自然風景と、すっきりと整った端正な街並み、そして壮麗な遺跡群を有するここ「クレタ」は、ギリシャの島々の雰囲気を凝縮した“ギリシャの魅力の集大成”と呼んでも一向に差し支えはないでしょう。

そんな島々のなかの王様「クレタ島」は、もちろんビーチの美しさも他とは別格。

特に島の西部にある「エラフォニシビーチ」は、旅行関係の情報検索サイト「スカイスキャナー」が発表したランキング「ギリシャの美しいビーチトップ10」堂々の1位を獲得するなど、名実ともにギリシャ随一の“美麗ビーチ”として、その名を世界に轟かせています。

世界的ビーチリゾートの条件である“透明度の高さ”は言うに及ばず、その最大の特徴は、フェミニンで優しげな雰囲気を醸し出す、淡い色合いの“ピンクサンド”

この愛らしい色合いを生み出しているのは、永い年月が砕き、穏やかな波が磨き上げた“貝殻のかけら”。幾つもの微細なかけらが、砂と混じり合うことによって生まれたこの独特の景観は、世界中のカップルやハネムーナーにとって、ひとつの憧れの地となっています。

ということで、ギリシャ・クレタ島の「エラフォニシビーチ」で愛らしいピンクサンドの絶景を楽しんでみてはいかがでしょうか。

アクセス

日本からギリシャ「クレタ島」への直行便は就航していないため、現地には同じくギリシャの都市「アテネ」を経由して向かうのが一般的です。日本からアテネまでは、パリやロンドンなどヨーロッパの各都市を経由して約16時間。費用は往復で7万円から10万円程度となっています。

続いてアテネから「クレタ島」までは、国内線でたった50分ほど。費用も1万円台前半とリーズナブルなので、本土観光のついでに訪れるというプランも十分可能です。

なお、クレタ島の主要都市「ハニア」から「エラフォニシビーチ」までは車で2時間ほどと少し距離がありますが、街からは観光客向けの公共バスが出ているため、アクセスは非常に容易です。