シュヴァル・ブラン・ランデリ

ルイ・ヴィトンが手掛けた極上リゾート!モルディブ「シュヴァル・ブラン・ランデリ」の高級感にうっとり

2019/02/14

南国の心地よい気候と、青い海、真っ白い砂浜。洗練されたラグジュアリ―リゾートがひしめく「モルディブ」は、世界中のカップルやハネムーナー、エクスクルーシブなステイ求めるセレブからも愛される、インド洋随一のバカンススポット。

一帯に点在する1,000を超える島々はどれをとっても美しく、そのうちリゾートとして開発されている島は、なんと100島以上。

さて、そんなよりどりみどりのモルディブリゾートのなかでも、飛びぬけたゴージャス感を放っているのが、首都島マレの北・ヌーヌ環礁に位置する「シュヴァル・ブラン・ランデリ」です。

環礁の島1つを丸ごとリゾート化したこの「シュヴァル・ブラン・ランデリ」。とは言え、ただの“1アイランド1リゾート”と侮るなかれ。実はこちらの宿泊施設、企画・運営を行っているのが、あの「ルイ・ヴィトン」「ディオール」などの有名ブランドを傘下に収める「LVMHグループ」ということもあって、その高級感は、他のモルディブリゾートの比ではないんです。