感動の連続!コロン島の「アイランドホッピング」で自然を全力で味わおう

2019/02/21

フィリピンのパラワン州パラワン島の北側に浮かぶ小さな島々の中に、今回紹介したいコロン島はあります。

同国にはエルニドという人気の観光地がありますが、こちらのコロン島も近年人気が高まっており、秘境エルニドに劣らない魅力を誇っています。

コロン島での人気のアクティビティNo.1はダイビング。しかし、ダイビングだけではなく、コロン島に来たら外せないのがアイランドホッピングです。

アイランドホッピングというのは、ボートをレンタルして離島から離島へとゆっくり巡るアクティビティのこと。美しく透き通った海でシュノーケルをしたり、ビーチでBBQを楽しんだりと、同時にいくつものことが楽しめるとあって若い女性を中心に人気が高まっています。

コロン島から出発して数々の絶景を巡ることができるこのツアーは、現地の代理店で申し込んでも2,000円〜6,000円程度まで。この値段でいくつものスポットを訪れられるとあれば、コスパが良いと言えるでしょう。

コースによって楽しめる内容は異なりますが、現地のカラフルな魚やサンゴを見ながら優雅にダイビングを楽しめるコースは、アイランドホッピングとダイビングの良いとこ取りです♪

コロン島にはその他にも温泉になっている湖など、小さな島でありながら様々なアクティビティがあるので、数日滞在するとしても飽きることなく旅を楽しむことができるでしょう。

アクセス

コロン島へ行くにはマニラのニノイ・アキノ国際空港かマクタン・セブ国際空港を経由して行くルートが一般的です。ニノイ・アキノ国際空港とマクタン・セブ国際空港には直行便が出ており、羽田国際空港からであれば5時間程度、関西国際空港からであれば4時間ほどで行くことができます。

そこからコロン島の最寄りブスアンガ空港へはどちらの空港からも2時間とかからないので、経由地のニノイ・アキノ国際空港とマクタン・セブ国際空港で入国審査や食事の時間などを考慮しても半日もかからずコロン島に到着します。

なんとLCCを利用すればニノイ・アキノ国際空港までの往復チケットだけで30,000円以内に収めるもことも可能です!日本からすぐに行くことができるリゾート、コロン島に一度行ってみてはいかがでしょうか。