日本人が知らない秘境リゾート!マレーシア「プルフンティアン島」が美しすぎる

2019/02/15

離島リゾートが数多く点在する「タイランド湾」の入口付近に浮かぶ「プルフンティアン島」は、ナチュラルで飾らない雰囲気が魅力のネイチャーリゾートアイランド。

日本人の観光客は年間で100人にも満たず、日本国内での知名度はお世辞にも高いとは言えないこの「プルフンティアン島」ですが、一方でヨーロッパの人々からの関心は非常に高く、島の上では様々な国から訪れた旅行者たちが、のんびりとしたバカンスを楽しんでいます。

そんな「プルフンティアン島」は「ブサル」「クチル」という大小2つの島から構成されています。宿泊施設のバリエーションや設備の充実度で選ぶなら、大きい方の「ブサル」のほうがオススメですが、――旅行者たちから人気なのは断然「クチル」