クレーンビーチ

カリブ海のセレブリゾート!バルバドス「クレーンビーチ」の美しさに感動!

2019/02/15

カリブ海の東部、南米ベネズエラの沖合400㎞に浮かぶイギリス連邦「バルバドス」は、古くからヨーロッパのセレブたちに愛されてきた、超高級アイランドリゾート。

面積で言えば431㎢と、日本の種子島と同じくらいの大きさしかないこの島には、ヒルトンをはじめとしたラグジュアリーホテルも立地しているほか、豪華クルーズ船の停泊地となる立派な港もアリ。格調高く気品に満ちたこの島の景観は、世界の数ある保養地のなかでも、ある種特別な地位を築いていると言っても過言はないでしょう。

贅を極めたこの「バルバドス」で体験できるアクティビティは、もちろんどれも世界一級。島の南東部にある「クレーンビーチ」も、そんなバルバドスでのラグジュアラスな時間を盛り上げる要素の1つです。

美しい海の代名詞ともなっている「カリブ海」に囲まれ、島自体がサンゴでできているというこの島が美しいのは、当然と言えば当然のことと言えますが――しかし、この「クレーンビーチ」の美しさは島にあるビーチの中でも特別。

と言うのも、カリブ海のほぼ東端に位置し、大西洋の荒波の影響を受けるこの海域では、高波によって遊泳が制限されてしまう場合も多いのですが、殊にこの「クレーンビーチ」だけは、そうした心配が少ないのです。その理由は、ビーチの両端にある高い岸壁

堅牢な自然の城壁は、荒波を和らげる役割を果たしているため、カリブの美しい絶景を、比較的穏やかな波のなかで楽しむことができるのです。

ということで、カリブの超高級リゾート地・バルバドスの「クレーンビーチ」で神秘的な自然の絶景を堪能してみてはいかがでしょうか。

アクセス

日本からバルバドス島への直行便は就航していないため、現地にはカナダやアメリカの各都市を経由して入るのが一般的です。乗り継ぎ待ちを除きフライトだけの時間で考えれば、所要時間は約20時間ほど。費用は往復で20万円前後となっています。

続いてバルバドスの「グランドレー・アダムス国際空港」から「クレーンビーチ」までは車で15分ほどの道のりとなっています。