ニッシビーチ

地中海の穴場!キプロス「ニッシビーチ」で味わう最上級の居心地

2019/02/18

地中海東部、トルコの首都・アンカラのほぼ真南に位置する「キプロス」は、ヨーロッパと中東の文化とが複雑に混ざり合った、他に類を見ない不思議なアイランドリゾート。

地理的には中東地域に属しているものの、政治的にはイギリス連邦やEUの一部となっており、さらに島の北部3割ほどの地域は隣国トルコから「独立国」としての認定を受けているなど、そのお国事情はかなり込み入ったものとなっていますが――それでも、世界の旅行者たちの心を惹きつけて止まぬ魅力が、ここ「キプロス」にはあります。

そんなキプロスの魅力の最たるものが、島東部に位置するリゾートタウン「アヤナパ」にある「ニッシビーチ」

地中海有数の保養地「アヤナパ」には9つ以上のビーチが点在しているのですが、真っ白い砂浜と遠浅の浜、そして透明度の高い海とを有する「ニッシビーチ」の美しさは抜群。その穏やかさとコントラストの見事さにかけては、このビーチの右に出る者はないでしょう。

そんな評価を裏付けるかのように、付近にはリゾートホテルやレストランも数多く立地。有料のサンベッドなどの設備も充実しているため、その居心地の良さは世界の一流リゾート地にも全く引けを取りません。

ということで、地中海の穴場、キプロス・アヤナパの「ニッシビーチ」で、ラグジュアリーでエクスクルーシブなバカンスを楽しんでみてはいかがでしょうか。

アクセス

日本からキプロスまでの直行便は就航していないため、現地には中東やヨーロッパの各都市を経由して向かうのが一般的です。フライトの所要時間は、片道で最短16時間から18時間ほどとなっていますが、乗継便の運航スケジュールとの関係から、ときには30時間以上かかってしまう場合も…。また、費用についても往復で11万円から30万円以上までとかなり幅があります。

アクセスの難しさはキプロスが“地中海リゾートの穴場”ということを考えれば仕方ないのかもしれませんが、できれば簡単に、安く現地を訪れたいという想いがあるのも事実。そんな方にぜひオススメなのが、ギリシャの都市・アテネを拠点としたキプロストリップ。アテネからキプロスまでは飛行機で1時間40分ほどと、かなり手頃な距離感にあるため、ちょっとしたオプショナルツアーの感覚で、キプロスを訪れることができますよ♪