コスパ最強の高級リゾート!タイ・ホアヒン「ヘブンリゾート」がお得すぎる

2019/02/19

タイの首都バンコクの南西約200㎞にある「ホアヒン」は、古くから“王室の保養地”として愛されてきた、気品あふれる高級リゾート地。

都会の喧騒からも、観光客でごった返したポピュラーリゾートとも離れ、タイの自然とゆるやかな時間とを思うまま楽しむことができるこのホアヒンは、アジアンリゾート上級者にこそオススメしたい特別なディスティネーションです。

さて、そんな落ち着いた雰囲気のホアヒンにあって、一際秘めやかな魅力を放っているのが、タイの玄関口「スワンナープ国際空港」から車で3時間ほどの距離感にある「ヘブンリゾート・ホアヒン」

その規模自体は、ホアヒンの隠れ家的な雰囲気を壊さない程度の非常にコンパクトなものですが、ビーチ直結のインフィニティプールを中心に構成されたこの「ヘブンリゾート」は、プーケット島やピピ島にも負けず劣らず魅力満点。

モダンさのなかにアジアンなゆとりを垣間見せる客室群は、クラスを問わず全室オーシャンビューテラス付きとなっており、宿泊者ならどなたでも、タイランド湾の美しいエメラルドグリーンをひとり占めすることが可能です。

そんな「ヘブンリゾート・ホアヒン」では、スタンダードタイプのお部屋でも十分にラグジュアリーな時間を過ごすことができますが、どうせ泊まるなら最高ランクの「ヴィラタイプ」が断然オススメ。

と言うのも、このホテルのスタンダードタイプは1泊10,000円ほどで、オンシーズンともなると更に2割程の料金が上乗せされることになるのですが、「ヴィラタイプ」の場合ならシーズン問わず1泊15,000円ほどで利用することができちゃうんです。

憧れのプライヴェートヴィラにカジュアルに泊まることができるのは、物価の安いタイならでは。ここ「ヘブンリゾート・ホアヒン」では、往復費用込み“10万円以内”とはまさか思えない、極上の時間があなたを待っています♪

ということで、タイ・ホアヒンの「ヘブンリゾート・ホアヒン」で、お得なラグジュアリーステイを楽しんでみてはいかがでしょうか。

アクセス

日本からタイ・バンコクまでは直行便が就航しているため、アクセスに困難さを感じる必要は全くありません。フライトの所要時間も6時間から7時間ほど、費用も平均で往復5万円程度となっているため、週末バカンスの行き先としても十分選択肢になり得るでしょう。

なお、バンコク「スワンナプーム国際空港」からホアヒンまでは車を利用して約3時間。ホテル利用の場合は、有料で空港送迎オプションをつけることも可能です。