グアム ショッピング ショッピングをする女性二人

日本からも近い「グアム」のおすすめショッピングモールを紹介! 基本情報も解説

2019/03/21

グアムと聞くと、綺麗な海やリゾートを思い浮かべる人は多いと思います。観光地としても非常に人気があり、優雅な気分でのんびりとしたい人にはおすすめの場所となっています。

また、グアムではショッピングも充実しており楽しむことが出来ますよ!

この記事では、グアムでのショッピングについて紹介をいたします。

グアムってどんな場所?

グアム ショッピング グアムの美しい海の風景
グアムは、「日本に最も近いアメリカ」とも言われており、太平洋にあるマリアナ諸島南端の島です。海底火山によって造られた島となっています。

日本の淡路島と大きさがほぼ同じで、半日で島を1周出来てしまうほどの大きさです。1898年には「米西戦争」でアメリカの海外領土、1941年から1944年にかけては「第二次世界大戦」で日本軍が占領していました。

また、先住民のチャモロ人が人口の役4割を占めていて、スペインに統治されていた歴史から島民のほとんどがカトリック教徒です。

関連記事
グアム屈指の美しい海を持つ「ココス島」で快適なバカンスを過ごそう
グアムの格安ホテル ホテル サンタフェ グアムで快適な宿泊を。
定番から穴場まで!海外のおすすめリゾート7選

日本からグアムまでの行き方

グアムは、日本人向けのサービスが多くあるため、旅行の行きやすさなどから最も行きやすい観光地として知られています。

国内空港の場所、航空会社の違いにより差はありますが、日本からグアムはおよそ3時間半で着きますよ。

成田・関空・札幌・仙台・名古屋・福岡からは直行便も出ています。また、時差はわずか1時間で、日本の時間+1時間となっているので時差ぼけの心配はなく、グアムに到着してすぐに行動することが可能です。

関連記事
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介
燃油サーチャージを出来るだけ抑えてお得に旅行をしてみよう!日本の燃油サーチャージを紹介

グアムの気候

海洋性熱帯気候に属し年間を通して高温多湿ですよ。ほぼ1年中、海水浴が楽しめる「常夏」で、1月~5月が乾季、6月~12月が雨季。雨季の時期には「スコール」が降ります。平均気温はだいたい27~28℃です。

日中は、大体日本の夏と同じなので、夏服を用意しておけば大丈夫です。また、グアムの紫外線は日本の約6~7倍とも言われているので、身体へのダメージがかなりあります。紫外線対策として、帽子・サングラスは必須です。

建物内は冷房が効いており、肌寒いところもあるためカーディガンやパーカーなど羽織るものが1つでもあると安心です。

グアム旅行で注意するべきこと

グアムには日本とは少し異なったルールもありますよ。

ここからはグアムで注意するべきこと「グアムの水」「飲酒・喫煙」の2つを紹介いたします。

グアムで水道水を飲料水として使用するのは控えよう

海外へ行くと、水問題がありますが、基本的にグアムの水はそのまま飲んでも大丈夫と言われています。しかし、やはり日本で飲む水ほどの安心感はないため、コンビニなどで購入する方がいいでしょう。

また、ホテルによってサービスがあり、1日1・2本ペットボトルの水が配られるところもあるみたいです。歯磨きのときなどは、水道水を使っても問題はなさそうです。

飲酒・喫煙には厳しいルールがある

グアムでの飲酒と喫煙は、日本より少し厳しくなっています。飲酒はグアムでは21歳から可能で、クラブなどに入場する際やお酒を購入する際はパスポートの提示が必要なときもあります。

また、お酒の販売は深夜2時~朝の8時までは禁止となっており、アルコールフリーと書かれている公園などでお酒を飲むのは禁止です。タバコは屋内の公共の場所、交通機関では全面禁止となっています。

グアムの有名なショッピングモール

ここからは、グアムの有名なショッピングモール「マイクロネシアモール」「グアムプレミアアウトレット」「ザ・プラザ」の3つを紹介いたします。

グアムで一番最大!マイクロシネマモール


グアムで最大のショッピングモールが、マイクロネシアモールです。125店舗が出店しており、フードコートやレストランでは24時間やっているお店もありますよ。

また、12スクリーンの映画館や24時間営業のスーパーもあり、ローラーコースター・回転木馬・バンパーカーなど、他も含めて7種類の乗り物があるテーマパークもあります。

キッズ用品、おもちゃ売り場などもあるため、小さい子供を連れて歩く家族もたくさんいます。また、テーマパークを含め全体が室内のため、天気を気にせず遊びにやって来れるのも人気の理由の一つです。

本格的なアウトレット!グアムプレミアアウトレット

グアム ショッピング グアムプレミアアウトレットの外観
グアムプレミアアウトレットは、グアムでは唯一の本格的なアウトレットモールです。「GPO」と省略されることもあります。

グアム島の中北部、タミニンにあり、一番交通量が多いとされているマリーン・コー・ドライブ(1号線)とチャラン・サン・アントニオ・ロード(14号線)の交差点からすぐのところにあります。

ホテルが多く集まるモダン・ビーチからバスやトロリー・タクシーなどを使うと5分ほどの距離で行けますよ。そのため、買い物をする観光客が集まる場所としても有名です。

モール内には、有名なスポーツ用品店や食事が出来るファーストフード店も多く入っているため、気軽に足を運んで楽しめる場所となっています。

グアム唯一の水族館もあるザ・プラザ

ザ・プラザは、プレジャーアイランドと呼ばれており、観光客で賑わう場所です。

個性的な専門店やセレクトショップ、ワールドブランドなど約30店舗のお店が入っており、グアム唯一の水族館が入っていることでも有名です。水族館では、約100種類・2000匹の魚に出会うことが出来ますよ。

全長100メートルのトンネル式になっているアクアリウムがあるので、海の中を散歩している気分にさせてくれます。

グアムでおすすめのお土産

旅行に欠かせないものといったら、やはりお土産ですよね!

ここからはグアムでおすすめのお土産「マカダミアナッツ チョコレート」「パンケーキミックス」「ゴディバ」の3つを紹介いたします。

グアムお土産の王道!マカダミアナッツ チョコレート

グアムお土産の王道とも言えるのが、マカダミアナッツ チョコレートです。

ブランド商品も多数あり、マカダミアナッツ入りの商品も様々な味のバリエーションがありますよ。

ハワイでも人気の高いパンケーキミックス

パンケーキミックスは、ハワイでも人気がありますが、グアムでも人気の高い商品です。

特に、グアムラバーズというパンケーキミックスはお土産に最適です。全部で3種類あり、その1つ1つの入れ物に缶バッジが付いています。そのため、お土産に最適といえるでしょう。

日本でも有名なゴディバ

日本でも有名なゴディバもグアムのお土産にぴったりです。

チョコレートやコーヒーが日本よりも安いため、ぜひ購入を検討してみてください!

グアムにカジノってあるの?

グアムでは、政府公認の公営カジノ施設はありません。そのため、スロットやブラックジャックなど、カジノを楽しむ目的でグアムに来ても遊べる場所はありません。
カジノとは違いますが、グアムには「ホリデービンゴ」という政府公認のギャンブル場があります。プレイできるのはラスベガスタイプのビンゴゲームです。

関連記事
国営カジノってどんなカジノ?世界のカジノ事情と特徴を紹介

グアムで充実したショッピングを楽しもう!

グアム ショッピング ショッピングを楽しむ女性の様子
グアムは日本からも行きやすく、日本人向けな所も多いため、日本からはもちろん、観光客が多く集まります。

綺麗なビーチもあり、買い物できるショッピングモールもたくさんあるため気分転換をしたい方、のんびり過ごしたい方、家族で楽しみたい方、様々な方ににおすすめできる観光地となっていますよ。

海外旅行の行き先に迷っている方はぜひ、グアムへ足を運んでみてください!