グエル公園の広場から見た景色

スペイン・バルセロナの世界遺産「グエル公園」の魅力や基本情報を紹介!

2019/03/25

グエル公園と言えば、スペインの有名建築家「ガウディ」が設計した公園として有名です。しかし、どのようにして作られたのか、詳しい魅力などを知らない方は多いでしょう。

この記事ではそんなグエル公園について紹介をいたします。

グエル公園ってどんな場所?

グエル公園の広場にあるベンチの様子
グエル公園は、スペインのバルセロナで主に活躍した有名建築家・アントニ・ガウディが設計した作品の1つです。大富豪で実業家であるエウゼビ・グエイ(グエル)伯爵が依頼し、1900年から1914年にかけて作られました。

当初は、イギリス風の分譲住宅として建てられましたが、後に公園として市に寄付されることになります。1984年にユネスコの世界遺産に登録されました。

現在は、バルセロナの憩いの場や、観光スポットとして知られ、観光ツアーなどにも組み込まれることが多いです。グエル公園からは、バルセロナの街が一望できますよ。

また、公園内は、無料エリアと有料エリアに分かれています。

関連記事
サッカーや歴史的建造物で有名!バルセロナの観光名所やカジノを紹介
日本人に大人気の旅行先!スペインの魅力的な島 イビサ島を紹介
パエリア!アヒージョ!スペイン料理といえばこれ!東京ではここで食べられる!

日本からスペインへの行き方

日本からスペインまでは、直行便がありません。ヨーロッパの主要都市を経由して行きます。フライト時間は約15時間です。

渡航費用は、東京発¥33,000~、大阪発¥35,000~、名古屋発¥35,000~、福岡発¥40,400~となっています。

関連記事
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

スペインの気候

スペインは大きく3つの気候に分かれていますよ。バルセロナがある北部は、地中海性気候に属し、1年を通して温暖です。

また、10月・11月・3月・4月は特に雨が多く降ります。ベストシーズンは、5月から10月です。

グエル公園の基本情報

グエル公園の営業時間は以下の通りとなります。グエル公園は年中無休です。

・10/30~3/26:8:00~18:15
・3/27~5/1:8:00~20:30
・5/2~8/28:8:00~21:00

グエル公園の入り口は、3ヶ所あります。交通手段(タクシー、地下鉄、市バスなど)によって入口が異なります。タクシーで正面入り口につけてもらう手段が一番おすすめです。

また、グエル公園自体は、無料で誰でも入ることができます。しかし、モニュメントゾーンと呼ばれる場所は、有料なため注意が必要です。

グエル公園の見どころ

グエル公園はガウディが設計したこともあり、芸術的見どころが豊富にありますよ。

ここからは、グエル公園の見どころ「大トカゲ」「波打つベンチ」「お菓子の家」「市場と貯水槽」「洗濯女の回廊」の5つを紹介いたします。

グエル公園のシンボル的存在!大トカゲ

グエル公園のシンボル的存在の大トカゲ
グエル公園のエントランスを抜けると、45段の階段が見えます。その階段の真ん中ぐらいにあるのが、カラフルなモザイク彫の「大トカゲ」です。大トカゲは、グエル公園のシンボル的な存在でもあり、グエル公園の泉の守り主でもあります。

しかし、実はこの像は、トカゲ、ドラゴン、サンショウウオなど、様々な説があり、何がモチーフになっているのか、現在もわかっていません。

大トカゲの上には、モザイク彫の蛇が掘られています。

バルセロナの街を一望できる波打つベンチ

グエル公園の中で絶景スポットとなっているのが、バルセロナの街並みを一望できる大きな広場ですよ。この広場の周りを彩るのが、長さ110メートルもある長い波打つベンチです。

この広場は、元々住民たちが集まるオープンスペースとして作られました。ぜひ、旅行の記念に波打つベンチに座ってみてください!

童話がモチーフになっているお菓子の家


中央エントランスの両脇にある2つの可愛い家が、お菓子の家です。本来は、管理事務所でしたが、現在は、ショップと守衛さんの家となっています。

このお菓子の家は、ヘンゼルとグレーテルの物語の中に出てくる「お菓子の家」をモチーフにしたと言われています。天才画家のサルバドール・ダリが、「ほんとにケーキのようだ」と称賛したほどのクオリティです。

古代ギリシャの建築を取り入れた市場と貯水槽

グエル公園には、柱がたくさん並ぶホールがあります。このホールは、市場にする目的で造られました。

柱は86本もあり、ドーリア式の建築様式を取り入れてあります。ドーリア式とは、古代ギリシャ建築の1つで、イオニア式、コリント式と並ぶ3つの主要様式です。その中でも最も古く、シンプルで力強さがあるのが特徴です。

ガウディが手掛けると、シンプルなドーリア式もエレガントに変身し、優雅な雰囲気を醸し出していますよ。

古代を感じる洗濯女の回廊

波打つベンチがある広場の横を降りると、洗濯女の回廊、または、柱廊と呼ばれる傾斜地にある公園に道路を通すために設計された擁壁があります。

その形や色合いなどが独特で、古代へ行ったかのような雰囲気が味わえますよ!

グエル公園があるバルセロナのおすすめのお土産

グエル公園があるバルセロナには旅行の思い出にもなるお土産が数多くあります。

ここからは、バルセロナのおすすめのお土産「ワイン」「チョコレート」「オリーブオイル」「ハーブティー」「ナッツ」の5つを紹介いたします。

価格も安く飲みやすいワイン

ワインは、バルセロナでも人気が高く、1ユーロから購入することができるためおすすめです。

特に、カタールニャ産のワインは価格も安く飲みやすいのが特徴となっています。

種類も豊富でスーパーでも買えるチョコレート

チョコレートは、バルセロナのスーパーでも買えます。

種類(ミルク、ダーク、アーモンドなど)も豊富で、箱や缶など包装も様々となっていますよ。持ち運びも楽なため、お土産にぴったりです!

バルセロナの定番!オリーブオイル

バルセロナでは、オリーブオイルのお店が数多くあります。

ピーマンとオリーブオイルがセットになって売られていたり、実際にオリーブが入っているものもありますよ。様々な種類があるため好みに合ったものを選ぶとよいでしょう!

ハチミツ入りがおすすめのハーブティー

スペイン産のハーブティーも、様々な種類があります。

その中でも、特におすすめしたいのが、ハチミツ入りのカモミールティーです。カモミールに慣れていなくてもハチミツの甘さがあるため安心して飲むことができますよ。

大人数のお土産にぴったりのナッツ

学校や会社など、大人数のお土産におすすめなのがナッツです。

小分けに入っていて気軽に楽しむことができるお菓子となっています。

バルセロナにカジノってあるの?

バルセロナでカジノを楽しむことはできます!

入場が可能な年齢は、18歳以上からです。パスポート提示が必須となるため、必ずパスポートを持参するようにしましょう。

また、ドレスコードは厳しくなく、スマートカジュアル(ジーパンOK、短パン・サンダル)でも入場できますよ。

遊べるカジノゲームの種類には、ブラックジャック、ミニバカラ、スロット、スタッドポーカーなどがあります。

関連記事
国によって変わるカジノの年齢制限ってなんであるの?年齢制限を紹介
どんな服装を選べば良いかわからない!スマートカジュアルのポイント

グエル公園でスペインならではの芸術を感じよう!

グエル公園から見える絶景
グエル公園は、元々、庭園住宅でしたが、1900年から1914年にかけて、ガウディのデザインによって設計されました。その高い芸術性には思わず圧倒されること間違いなしです。

自然をそのまま残したデザインのグエル公園は、人生に1度は訪れたくなるスポットです。ぜひ、スペインのバルセロナに行った際には訪れてみてください。