アンカラの街並みの風景

トルコの首都「アンカラ」の基本情報 おすすめ観光スポットやお土産を紹介!

2019/03/28

トルコのアンカラという都市を知っていますか?アンカラには、伝統的な観光スポットやお土産がたくさんありますよ。

この記事では、そんなトルコ・アンカラの魅力について紹介をいたします。

アンカラってどんな場所?

アンカラの街に建つオレンジ屋根の家
アンカラは、トルコ共和国の首都です。伝統的な観光スポットが数多くあり、観光客の満足度も高い場所となっていますよ。トルコといえば、イスタンブールのイメージが強い方も多いと思いますが、アンカラも旅行に最適の場所です。

アンカラ(トルコ共和国)と東京都(日本)の時差は6時間で、東京都の方がアンカラよりも6時間進んでいます。

関連記事
イスタンブールを訪れたら絶対に行くべき!贅沢な雰囲気に包まれたトプカプ宮殿の見どころを紹介

日本からアンカラへの行き方

日本からアンカラまでの直行便はありません。

そのため、成田国際空港からイスタンブールを経由して、アンカラまで向かいます。約13時間15分で行くことができますよ。

関連記事
燃油サーチャージを出来るだけ抑えてお得に旅行をしてみよう!日本の燃油サーチャージを紹介

アンカラの気候

アンカラは、大陸性気候の地域となっており、夏季と冬季の温度差が非常に大きいのが特徴です。

特に冬季は気温が非常に低くなるので、防寒対策を必ずして行くようにしましょう。

アンカラのおすすめ観光スポット

アンカラには、数々の魅力的な観光スポットがあります。

ここからは、アンカラで特におすすめの観光スポット「アタテュルク廟」「独立戦争博物館」「アンカラ城」「ローマ浴場跡」「バクルジュラル・チャルシュス通り」の5つを紹介いたします。

博物館も併設されているアタテュルク廟

アタテュルク廟は、トルコ共和国の初代大統領であるムスタファ・ケマル・アタテュルクの霊廟です。

トルコ現地では、アタテュルク廟のことを「アヌトゥカビル(Anıtkabir)」と呼ぶこともあるそうです。アタテュルク廟の中には、アタテュルクの衣服などが展示されている博物館が併設されています。

営業時間は、9:30~17:00(冬季:9:00~~16:00)です。アタテュルク廟は年中無休ですが、博物館は月曜日が定休日となっているため、注意しましょう。「地下鉄A1番線マルテペ」から徒歩で約3分で行けるので、アクセスが良いところも嬉しいポイントです。

トルコ・アンカラに行かれた際には、ぜひ足を運んでみてください!

トルコの歴史を学べる独立戦争博物館

独立戦争博物館は、トルコ共和国の最初の国会です。この建物で、実際に独立戦争の際に作戦会議が行われていました。

独立戦争博物館には、独立戦争に関する資料や歴代のトルコ共和国大統領の彫刻などが展示されており、トルコ共和国の歴史について学ぶことができます。

独立戦争博物館の近くには、共和国博物館やアタテュルク邸博物館などの観光スポットもあるので、ぜひ、観光スポット巡りをしてみてください。

アンカラの景色を一望できるアンカラ城

アンカラ城と空の風景
アンカラ城は、アンカラの中でも最も古い地域に位置する伝統的な城跡です。ローマ帝国時代にガラテヤ人によって建てられました。

アンカラ城からは、アンカラの景色を一望することができます。アンカラへ訪れた際には、アンカラ城からの景色を目に焼き付けてみてください。

また、近年アンカラ城付近の建物が修復され、観光客にぴったりな地元料理を楽しめるレストランなどもあるので、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

関連記事
世界遺産「ビューマリス城」 ウェールズの人気観光スポットを紹介!

アンカラの歴史を感じられるローマ浴場跡

ローマ浴場跡は、3世紀にローマ人によって造られた浴場の跡地です。

現在は、基礎部分と建物の一部しか残っていませんが、見取り図や案内板で当時の浴場を想像しながら見学してみると楽しいでしょう。1800年前に造られた建物ということで、アンカラの歴史を感じることができるスポットです。

営業時間は、8:00~17:30、定休日は月曜日です。地下鉄Ulus駅から、徒歩で約20分のアクセスとなっています。

ショッピングにぴったりのバクルジュラル・チャルシュス通り

バクルジュラル・チャルシュス通りは、アンカラでショッピングをするのにおすすめのスポットです。バクルジュラル・チャルシュス通りは、ウルス近くのチュクルクチュラル・ヨクシュに位置します。

宝石、骨董品、刺繍品などが売っている商店があり、観光客がショッピングをするのにぴったりのスポットです。また、丘を登っていくと、香辛料やナッツなど新鮮な食品を扱っている商店もあります。

トルコ・アンカラへ訪れた際には、現地でしか手に入れることができない商品のショッピングを楽しんでみてください。

アンカラのお土産は何がいい?

旅行に醍醐味の一つともいえるのがお土産ですよね!

ここからは、アンカラでおすすめのお土産「ロクム」「ナザール・ボンジュウ」の2つを紹介いたします。

英語ではトルコの悦びという意味があるお菓子!ロクム

ロクムは、トルコの老舗メーカーである「ハジュベキル」が販売しているお菓子です。英語では「ターキッシュ・ディライト」と呼ばれ、「トルコの悦び」という意味をもちます。

ロクムは、砂糖・デンプン・ナッツなどで作られ、日本の和菓子の求肥のように弾力がある食感のお菓子となっています。ロクムは日持ちもするので、お土産にぴったりです。

紅茶やコーヒーなど、様々な飲み物とも相性が良いので、ぜひトルコ・アンカラのお土産に選んでみてください!

関連記事
中国!フランス!トルコ! 世界三大料理の特徴と共通点の解説

旅の思い出にもなるお守り!ナザール・ボンジュウ

ナザール・ボンジュウは、青いガラスで作られたお守りです。他人から向けられる羨望などの邪視から守ってくれるという言い伝えがあります。

ナザール・ボンジュウはトルコの定番のお土産となっているため、旅の思い出としてのお土産にぴったりです。トルコ・アンカラへ訪れた際には、ぜひお土産に購入されてみてはいかがでしょうか。

キーホルダーやアクセサリーなど、様々な種類のナザール・ボンジュがあるので、好みに合ったものをお土産にしてみましょう。

アンカラにカジノってあるの?

トルコ・アンカラの中心部から約2キロメートルの場所に位置する「ホテル イカレ」は、カジノを提供している伝統的なホテルです。ホテル イカレは、1989に建てられ、2011年に改装されました。

カジノの他にも、屋内プールやレストランなど、様々な充実したサービスがありますよ。

カジノでは、定番のポーカーやルーレットなどで遊べますよ!

関連記事
カジノの定番ゲーム「ポーカー」って練習方法はあるの?ポーカーのルールと練習方法を紹介!
ルーレットの勝率が上がる!? カジノゲーム ルーレットの必勝法

アンカラの近くでカジノが楽しめる地域は?

トルコ・アンカラの近くのトルコ・イスタンブールにある「フォーシーズンズ ホテル イスタンブール アット ザ ボスポラス」では、バーやスタジアムなどでカジノを利用することができます。

イスタンブールの中心部から約6キロメートルの場所に位置します。

アンカラで歴史ある観光地を巡ってみよう!

青空とアンカラにあるモスクの風景
トルコ・アンカラには、歴史ある観光スポットや伝統的なお土産がたくさんありますよ。

トルコ・アンカラへ行った際には、様々なスポットで思い出を作ってみてください。