アメリカ北東部の州「コネチカット州」の基本情報や魅力を解説! カジノホテルも紹介

2019/03/29

コネチカットと聞いても、どこにあるのか、どんな場所なのか、全く想像できない方もいると思います。コネチカットは、アメリカ合衆国にある州です。

コネチカット州は、日本でも広く知られているサブウェイ(サンドウィチ)の本拠地があります。また、エンターテイメント施設、カジノ、スキューバダイビングなどアクティビティを楽しめるスポットも数多くありますよ。

この記事では、そんなコネチカット州について紹介をいたします。

コネチカットってどんな場所?

コネチカット州にある公園の様子
コネチカットは、アメリカ合衆国の北東部にある州です。西にはアメリカ最大の都市ニューヨーク州があり、北にはボストンで有名なマサチューセッツ州があります。そのため、交通の便が非常に良い街でもありますよ。

コネチカット州の名前の由来は、コネチカット川からきています。インディアン語で「長い川が流れる土地」という意味があります。

コネチカット州の州都はハートフォード市で、人口は約3,597万人です。州都のハートフォードは所得の低い街として有名となっています。一方、コネチカット州のニューカナーンは、アメリカ合衆国内でも、所得が高い街です。

また、コネチカット州は、サブウェイの本社があり、サンドウィッチが有名ですよ。

さらに、多くの大学があることでも有名です。特に有名な大学は、名門私立大学「イェール大学」です。他にも、「南コネチカット州立大学」などがあります。多くの留学生や日本人も住んでおり「大学生の街」でもありますよ。

関連記事
日本とアメリカの時差ってどれぐらい?時差ボケを防ぐ方法なども紹介

日本からコネチカット州への行き方

日本からコネチカット州へは直行便があります。航空券は約6万円~です。

コネチカット州で、最も主要な空港は「ブラッドレー国際空港」で、2番目に大きい空港には、「ツイード・ニューヘイヴン空港」があります。

関連記事
燃油サーチャージを出来るだけ抑えてお得に旅行をしてみよう!日本の燃油サーチャージを紹介
海外旅行の際にかかる費用の燃油サーチャージってなに?仕組みを紹介

コネチカットの気候

コネチカット州の気候は、日本とあまり変わらず、夏は暑く、冬は寒いです。

夏季は、全体的に湿気が多く、日照時間が長いです。また、雷雨も多いため、土砂災害などが発生しやすい場所でもあります。冬季は、地域によっては雪が降り寒くなります。

旅行のベストシーズンは秋です。

コネチカット州の治安

コネチカット州は、アメリカ合衆国の中でも治安が良い街として知られています。ニューヨークやボストンに挟まれており多くの人がいますが、小さい街がいくつも存在し、住民同士が見守っている地域でもあり、安心して生活することができます。

一方、コネチカット州の中心にある「ハートフォード」には、アメリカ合衆国の大手保険会社の拠点があり、「保険の都」とも言われています。そのため、そこで働く富裕層と貧困層の差が生まれつつあります。

コネチカット州の魅力

コネチカット州は、自然豊かな場所と都会的な場所の両方があるため、様々な遊び・体験ができますよ。

コネチカット州で楽しめるアクティビティには以下のようなものがあります。

・ライブイベント
・BBQ
・カジノ
・エンターテイメント
・スキューバダイビング
・キャンプ
・カヤック体験
・ハイキング
・クロスカントリースキー
・アイスフィッシング
・魚釣り

季節によって違った遊び・体験ができるのが、コネチカット州の1番の魅力です。

コネチカット州のおすすめ観光スポット

コネチカット州には数々の観光スポットがありますよ。

ここからは、その中でも特におすすめの「イェール大学アートギャラリー」「マークトゥエインハウス&ミュージアム」「エリザベス公園」の3つを紹介いたします。

ここでは、紹介していませんが、他にも、「ニューヘイブン・グリーン」と呼ばれる公園があり、地元の人の憩いの場となっています。公園の周辺には、高級レストランや、高級ホテルなども揃っており、人気の観光スポットです。

有名美術館の作品を見られるイェール大学アートギャラリー

世界的にも有名な建築家「ルイスカーン」が設計した、鉄筋コンクリート4階建ての美術館「イェール大学アートギャラリー」は、「ゴッホ」や「ピカソ」、「ネロ」などの有名美術家たちの作品が展示してあります。

また、大学のすぐ後ろにある、大理石で出来た「バイネッキ図書館」には、約60万冊もの珍しい書物や希少価値の高い「グーテンベルク聖書」などがありますよ。これらの書物はガラス張りの部屋に所蔵されています。

世界的有名作家の邸宅!マークトゥエインハウス&ミュージアム


マークトゥエインハウス&ミュージアムは、世界的有名作者「マークトィエイン」が実際に住んでいた邸宅です。

ゴシック様式の歴史ある建物で、現在は一般公開されています。

都会の喧騒から離れリラックスできるエリザベス公園

エリザベス公園には、バラ園や、テニスコート、池、コンサートやイベントが開けるオープンスペースなどがあります。

ハートフォードから離れてリラックスできる場所として人気の公園です。

金箔のドームが見どころのコネチカット州議会議事堂

コネチカット州議会議事堂の外観
コネチカット州議会議事堂は、1979年7月に建設されました。

コネチカット州議会議事堂の見どころは、1番上にある金箔のドームです。ドームの周りには、農業や商業、教育などを象徴する12の像があり、入口には、政治や歴史上の人物像や彫刻がありますよ。

コネチカット州のおすすめのお土産

旅行の楽しみの一つといえば、お土産ですよね!

ここからは、コネチカット州でおすすめのお土産「イェール大学のグッズ」「チョコレート・ファクトリー」の2つを紹介いたします。

日常的なアイテムを揃えられるイェール大学のグッズ

コネチカット州にあるイェール大学からはオリジナルのグッズが出されています。

Tシャツや、パーカー、トートバッグ、マグカップなど日常的の使えるアイテムが数多くありますよ!

チョコレート・ファクトリー

チョコレートファクトリーはツアーで訪れた方々がよく訪れる場所です。

砂糖不使用のチョコレートが販売されていますよ。また、別途料金はかかりますが体験コーナーなどもあるため、ぜひお土産を購入するついでに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

コネチカット州にカジノってあるの?

コネチカット州には、カジノもカジノホテルもありますよ。

世界最大級のスロットマシンがある「フォックスウッズ・リゾート・カジノ」もあるため、ぜひ旅行で訪れた際には足を運んでみてください!

関連記事
カジノのスロットマシンで大当たりが出る確率と仕組みを紹介!
カジノ初心者でも楽しめるスロットの遊び方と利益を出すコツ

コネチカット州のカジノホテル

ここからは、コネチカット州のカジノホテル「モヒーガン・サン」「グランド・ピクォート・タワー・アット・フォックスウッズ」「ザ・フォックス・タワー」「グレート・シーダー・ホテル」の4つを紹介いたします。

モヒーガン・サン

モヒーガン・サンは、大型複合施設内にあるホテルです。客室内は上品な雰囲気でまとめられており、快適に過ごすことができますよ。

カジノでは主にスロットで遊ぶことができます。年配の方なども多く訪れており充実した時間を過ごせること間違いなしです。

宿泊料金は、¥20,481~となっています。

グランド・ピクォート・タワー・アット・フォックスウッズ

グランド・ピクォート・タワー・アット・フォックスウッズはファミリー向けのホテルでもあります。

カジノはもちろんのこと、スパやレストランなどの施設も充実していますよ!

宿泊料金は、¥15,366~となっています。

ザ・フォックス・タワー

ザ・フォックス・タワーは、数々の観光スポットまでのアクセスが抜群の立地が良い場所にあります。

カジノももちろん楽しめますよ。ゴルフコースなどもあり、リゾート気分も味わえます。

宿泊料金は、¥8,247~です。

関連記事
海外で楽しむ!海外リゾートゴルフの楽しみ方とおすすめリゾート紹介

グレート・シーダー・ホテル

グレート・シーダー・ホテルでは、落ち着いた雰囲気の中でカジノを楽しむことができます。

また、屋内プールやナイトクラブなどリゾート要素も持ち合わせていますよ。

宿泊料金は、¥30,931~です。

魅力溢れるコネチカット州に旅行に行ってみよう!

コネチカット州の昼のビル群の風景
コネチカット州は、沿岸の都市部と、その周辺の小さな農村地帯からなっている街です。季節によって異なる楽しみ方ができ、観光スポットも数多くありますよ。

アメリカへの旅行を考えている方は、ぜひコネチカット州を候補に入れてみてください!