南の島の海の風景

一度は訪れたい美しい南の島を紹介! 南の島で楽しめるアクティビティも紹介

2019/04/01

南の島と聞くと、ハワイのような美しい海を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。日頃の疲れを癒す旅行に南の島はぴったりですよ。

この記事では、世界中の南の島について紹介をいたします。南の島ならではのアクティビティなども紹介するため、ぜひ参考にしてみてください!

南の島は旅行先として大人気!

南の島
世界中にある南の島は、旅行先として常に人気の高い場所となっています。

例えば、日本人に人気の高いリゾート地として、グアムやハワイ、バリ、セブ島などがあります。比較的日本から近く、飛行機だと数時間で行ける点も魅力の一つです。

また、日本人だけでなく世界中の人々が南の島には多く訪れていますよ。南の島ならではのアクティビティも楽しめるため、シュノーケリングやダイビングを楽しみたい方にも人気のスポットです。

関連記事
グアム屈指の美しい海を持つ「ココス島」で快適なバカンスを過ごそう
ハワイの中でも特に人気の高い!「オアフ島」の魅力とおすすめスポットを紹介

南の島で人気のアクティビティ

南の島では、体験してみたいアクティビティが多く揃っています。

ここからは、南の島で人気のアクティビティ「サーフィン」「ボディーボード」「電動水上バイク」の3つを紹介いたします。他にも、ダイビング、シュノーケリングなども楽しめますよ!

関連記事
初心者から上級者までダイビングを楽しめるダイバーズパラダイスのパラオを紹介!

波の穏やかな海でサーフィン

誰もが一度は憧れるアクティビティといえば サーフィンを思い浮かべる方も多いでしょう。

南の島は比較的波の緩やかなスポットも多いです。サーフィン上級者はもちろん、初めての人もファーストサーフィンとしてトライしてみてはいかがでしょうか。

女性に人気の高いボディボード

女性に人気の高いマリンスポーツとして、ボディボードも有名です。

体全体をボードに委ね、腹ばいになって乗るスタイルのボディボードは、安定性があるため子供にも人気のアクティビティとなっています。子連れの旅でも一緒に楽しむことができますよ!

また、ボディボードは、ツアーにオプションとして組み込まれている事も多いです。コスト面も比較的安く設定されているのでチャレンジしやすくなっています。

老若男女問わず人気の高い電動水上バイク

電動水上バイクも老若男女問わず人気のあるアクティビティです。

免許が不要な電動水上バイクは、ジェットスキーのようなスピード感はありませんが、海をゆったりと満喫できるクルージングとしておすすめです。女性や子供でも安心して楽しむことができますよ。

南の島を旅行する際の注意点

南の島での旅行は、開放感からつい気が緩んでしまうことも多いでしょう。しかし、南の島とはいえ、海外は様々な危険性もあります。

旅行客を狙ったスリやひったくりも多く発生しているため、注意が必要です。ビーチサイドのレストランで荷物を足元に置き、食事をしていたら荷物が消えていた!といったことも十分ありえるため注意しましょう。

また、服装にも注意することが大切です。ブレスレット、ネックレスといったアクセサリーを無理やり奪われるといった事例も発生しています。そのため、華美なファッションはなるべく控えた方が良いでしょう。

スマホを手にしているだけで、後ろから取られてしまったという事件もあります。観光時の手荷物は、ひったくられにくいバッグパックやボディバッグにして、スマホも使用時以外はなるべくバッグにしまいましょう。

1度は訪れてみたい南の島3選

ハワイやグアムなど有名な南の島はもちろんですが、世界には多くの南の島がありますよ。

ここからは、1度は訪れてみたい南の島「ザキントス島」「ガラパゴス島」「フェルナンド・デ・ノローニャ」の3つを紹介いたします。

関連記事
南の島の楽園 パラオで歴史とバカンスを楽しむおすすめ観光スポット
自然の力を体験できるハワイ州最大の島 ビックアイランドの魅力
定番から穴場まで!海外のおすすめリゾート7選

紅の豚に登場するシーンのモデルになったギリシャのザキントス島

美しいギリシャのザキントス島の風景
ギリシャのザキントス島は、日本のジブリ映画、紅の豚に登場するキャラクターのマルコ・ロッソの隠れ家のモデルにもなった島です。

ザキントス島にあるシップレックビーチ(別名:ナヴァギオビーチ)は、絶景を楽しめることで有名となっています。

また、いくつかあるブルーケイブ(青の洞窟)も、それぞれの洞窟によって色合いが微妙に違いますよ!

野生動物好きにおすすめのガラパゴス島


野生動物好きの人におすすめの南の島が、ガラパゴス島です。

世界遺産としても登録されているガラパゴス島は、巨大なゾウガメや、イグアナなどエキゾチックな姿のワイルドアニマルの宝庫となっています。

また、野生のゾウガメを必ず見たいという人は、サンタ・クルス島のプエルト・アヨラの東端にあるチャールズ・ダーウィン研究所(The Charles Darwin Research Station)に足を運んでみてください。その悠々たる姿を目にすることができますよ。

チャールズ・ダーウィン研究所は、ガラパゴス固有種の生物について学ぶことができる貴重な施設です。

入場制限がある島!フェルナンド・デ・ノローニャ

日本ではまだ知名度の低いフェルナンド・デ・ノローニャですが、本国ブラジルでは奇岩の景勝と透明度の高い海で知られた有名な観光地です。

ユネスコの世界遺産にも指定されているこの島は、ブラジル東北部の町ナタールから東へ350㎞行った大西洋に位置しています。

フェルナンド・デ・ノローニャの数あるビーチの中でもサンチョ湾ビーチの絶景は群を抜いており、そこから臨むサンセットは息をのむほどの美しさです。

透明度の高い海を堪能できるこの島に来たら、ぜひシュノーケリングやスキューバダイビングのウォーターアクティビティにもチャレンジしてみてください!

フェルナンド・デ・ノローニャでは、観光客の入域数を制限しており、その人数は1日あたり450人程です。ステイ先とその日数に合わせた滞在費の前払いが必要など、ブラジル本国への入国審査より厳しい入島制限があるので この点に注意して旅のプランを練りましょう。

南の島で日頃の疲れを癒す旅をしよう!

南の島に建つコテージの様子
南の島には日頃の疲れを癒してくれる様々な魅力が詰まっています。

ぜひ、海外への旅行先を迷っている方は美しい海やアクティビティを楽しめる南の島をぜひ検討してみてください!