カメラを壊す“超絶景”?ニューカレドニア/イル・デ・パン島「クトビーチ」

2019/03/01

ニューカレドニアの首都ヌメアから飛行機で30分。世界遺産にも認定された美しい海に浮かぶ「イル・デ・パン島」は、“海の宝石箱”との呼び声も高い絶景離島リゾート。

ガイドブックなどで取り上げられる機会も多く、日本のハネムーナーや観光客の間での知名度も高いこの「イル・デ・パン島」、その1番の魅力と言えば――。

もちろん、目にも眩しい真っ白な砂浜と、スカイブルーの海とのコントラストが鮮やかな、この“ビーチの風景”ですよね。