セブから行ける“アジアNo.1ビーチリゾート”「ボラカイ島」のホテルを紹介

2019/04/11

約7,000以上の島々から構成された島国「フィリピン」の中部――クリアブルーの美しい海原に浮かぶ「ボラカイ島」は、日本と直行便で結ばれた「セブ島」と異なり、アクセスにひと手間を要するリゾートアイランド。この記事ではそんな「ボラカイ島」の魅力をご紹介します。

日本人観光客の少ないこの島なら、旅に新鮮な味わいを求めるアナタの心も、心地よい幸福感で満たしてくれるはずです…♪

絶景ビーチの宝庫「ボラカイ島」

フィリピンの中部、国内6番目の大きさを誇る「パナイ島」から、南西へほんの2㎞。爽やかなブルーの風景のなかにぽつりと浮かぶ「ボラカイ島」は、南北に約7㎞、東西に約2㎞ほどの大きさしかない、こじんまりとしたリゾート島。

しかし、そんな小さな島のなかには、アジア屈指の美しさを誇る絶景ビーチがいくつも点在しており、米国の旅行誌「トラベルレジャー」や旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が発表するランキングでも、頻繁にその名を挙げられています。

直行便によって結ばれた「セブ島」などと比べると、日本からのアクセスにはやや難があるものの、その世界的評価の高さはハワイや地中海、カリブ海の島々とも肩を並べるほどで、年間の旅行者数はゆうに200万人を超えるとも言われています。

とは言え、日本での知名度はまだまだ高いとは言えない「ボラカイ島」――アクセスのための“ひと手間”を乗り越えた者だけがたどり着けるこの島では、いつものバカンスとは一線を画した、特別なエクスペリエンスがあなたを待っています。

関連記事
アジアNo.1のビーチにうっとり!セブ島超えの絶景に人生観も変わりそう

ボラカイ観光と言えばやっぱりビーチ!

そんな「ボラカイ島」を観光するうえで、絶対に見逃せない大きな見所となるのが、島の周囲一面に広がる美しい海の絶景。現地を訪れた観光客の大半は、この美しい景観と一体化する“ビーチアクティビティ”に多くの時間を費やしています。

ただ、そんな美しさが災いしてか、一時は大勢の観光客が島へ殺到。水質悪化を危惧する声を受けたフィリピン政府は、2018年4月から同年10月下旬まで観光客の立ち入りを禁止し、徹底的な水質浄化作戦を行ってきました。

幸い、現在は入島者の人数制限生態系保護のための厳しい規制などが残ってはいるものの、観光客の受け入れ自体は再開されており、いつでも遊びに行けるようになっています。

――さて、約6ヵ月に渡る休眠期間を経てさらに美しくなったここ「ボラカイ島」では、個性豊かなビーチの顔触れが、現地を訪れるゲストの心を楽しませてくれます。

Theボラカイの景色を堪能するなら「ホワイトビーチ」

「ボラカイ島」の“美しい海”を象徴するスポットとして、その名を広く知られているのが、波穏やかな島の西側に広がる「ホワイトビーチ」。島の全長7.5㎞に対して、なんと約4㎞もの長さを占めるというこちらのビーチは、その広大さから抜群の存在感を誇っています。

しかし、特筆すべきはその大きさだけではありません。青く澄み渡った海と純白の砂浜のコントラスト…鮮やかで印象的なその美しさは、世界最大の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」が発表したランキングにおいて「アジアNo.1ビーチ」として名前を挙げられたほどです。

ちなみに、ホワイトビーチはその特徴毎に、最も美しいとされる「ステーション1」、賑やかでカフェやバーへのアクセスが容易な「ステーション2」、穏やかな雰囲気を満喫したい人向けの「ステーション3」というようにセクション分けされています。ただし、それぞれのセクションはハッキリと分断されているわけではないため、その日の気分に合わせてステーションを行き来するのも楽しいですね。

ボラカイには絶景ビーチフロントホテルがいっぱい!

日本での知名度はまだまだ高いとは言えないものの、世界の旅行者たちの間ではすでにその名を認知されている「ボラカイ島」。観光の目玉となる絶景ビーチをいくつも有しているだけあって、ゲストを迎えるためのラグジュアリーホテルもよりどりみどりとなっています。

プライベートビーチで味わう至福のひととき「シャングリ・ラ ボラカイ リゾート&スパ」

いくつものビーチ、そしていくつものラグジュアリーホテルを有する「ボラカイ島」にあって、絶大な存在感を放っているのが「シャングリ・ラ ボラカイ リゾート&スパ」。島の北部に位置するこのリゾートには、宿泊者限定のプライベートビーチ「バンニュガンビーチ」が用意されており、スペシャルなステイを楽しむのにはうってつけ。

またオーシャンビューの客室のほか、エクスクルーシブなヴィラタイプのお部屋もあるため、こだわり抜いて最高の思い出を作りたいハネムーン旅行にも対応が可能です。

関連記事
自分好みの部屋が選べる絶景リゾート!ボラカイ島の「シャングリラ・ボラカイ・リゾート&スパ」

しっかり遊ぶ!しっかり休む!「ボラカイ マンダリン アイランド ホテル」

「ホワイトビーチ」の真ん中「ステーション2」に位置する「ボラカイ マンダリン アイランド ホテル」は、総部屋数52室のこじんまりとしたリゾートホテル。解放感に満ちたアジアンなゆとりのなかに、機能的でモダンなテクスチャが活きるこの空間は、ビーチで遊び疲れた体を休めるのには最適です。

さらに、ホテル自体が飲食店やバーなどで賑わう「ステーション2」に立地しているので、お買い物や飲食など、なにかと便利なのも嬉しいポイントです。