ペナン島

インスタ映え必須のリゾート旅ならペナン島がおすすめ!

2018/08/28

ペナン島はマレー半島沖にあるマラッカ海峡に浮かぶマレーシアの島で、「移住したいマレーシアのビーチリゾート」で8年連続1位を獲得している人気のリゾート地です。インスタ映え必須のアート作品の数々や、自然の風景の美しさから「東洋の真珠」とまで称されるこの島は、日本でも最近注目を集めています。

治安やサービスの質が良いことから年配の夫婦やカップル、女性の一人旅としてもおすすめのリゾート地で、のんびり過ごしたい方にはぴったりの島。この記事では、日本からペナン島までのアクセスや、ペナン島の歴史、主な観光地など、ペナン島の基本的な情報をご紹介します。

 

ペナン島までの渡航時間と金額

ペナン島は先ほども述べた通り、マレーシアにある島の一つです。物価が安くて治安も良く、さらにグルメも楽しむことが出来るということで人気を博しています。

そんなペナン島に行くにはどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

現在、日本からペナン島への直行便はなく、他国で1回~2回の乗り継ぎが必要です。1回の乗り継ぎで行くルートだと、日本からは飛行機で6~9時間程度かかることを想定しておくといいでしょう。

旅費に関してはそれぞれの航空会社によっても異なってくるので一概に言えませんが、おおよそは3泊5日で5万円程度の金額があれば航空券を購入することが出来ます。シーズンや座席のグレードを考慮してより予算に合ったものをチョイスしていくのがおすすめです。

 

ペナン島の歴史と特徴

ペナン島にはユネスコ世界文化遺産に2008年に登録されている「ジョージタウン」という街があります。ジョージタウンには植民地時代における面影を残した建造物が今も残り、様々な宗教や文化の寺院や建物が共存しています。そのエキゾチックで独特な雰囲気を味わうため、世界中の観光客が訪れ毎日賑わっています。

またグルメも様々な文化の影響を受けた食べ物が並びます。マレーシアだけでなく、中華やインド料理など色々な国の食べ物が一同に並ぶ屋台も人気です。

ペナン島には鉄道が無いので、島内における主な交通手段はバスです。二つの大きなターミナルにはたくさんのバスが発着し、そのターミナルからリゾート地が存在する地区や、島内のさまざまな地へ移動をすることが出来ます。

 

「インスタ映えする!」と話題の観光スポット、ジョージタウン。

世界遺産でもあるジョージタウンには、インスタ映えをするということで話題になっている壁画アートがたくさんあります。ジョージタウンは元々は歴史的な建造物がたくさん残っているということで評価をされていますが、レベルの高いアートを見れる街としても有名です。

元々はリトアニア人のアーティストが壁に描いたアートがきっかけとなり、現在では街中の壁にたくさんのユニークな絵が描かれています。「インスタ映えする写真が撮りたい」「旅の記憶に残る写真が撮りたい」という方にはぴったりのストリートアートが並んでいます。街では壁画アートのマップを貰うことが出来るので、お気に入りの壁画アートを見ることが出来る場所を探して街中を散策してみるのも良いかもしれません。

自転車など実在するアイテムを使ったトリックアート風の作品なども多く、アートに興味がない人でも楽しめること間違いなし!誰もが楽しめる壁画アートは、アイディア次第でいくらでも面白い写真を撮ることができそうです。

 

ペナン島のおすすめホテル5選

イースタン アンド オリエンタル ホテル(Eastern And Oriental Hotel)

ジョージタウンの中心に位置するホテルで、五つ星を獲得しているホテルです。利便性の良いホテルや、贅沢できるホテルをお探しの方におすすめ。1泊あたり2万円程度で宿泊することができ、五つ星ホテルにしては割安で贅沢感を味わえると人気です。

ザ ウェンブリー セント ジャイルズ ホテル(The Wembley-A St Giles Hotel Penang)

買い物や食事にお金をかけたいなら、便利な場所に位置しているこちらのホテルがおすすめ。1泊の宿泊費は1万円程度で、リーズナブルな価格で宿泊をすることが出来るのも魅力的です。

 

キャンベルハウス ペナン(Campbell House Penang)

アットホームな雰囲気を感じたいときにおすすめなのが「Campbell House Penang」。こちらも1万円程度で泊まれます。本格的なイタリアンを味わえるレストランが併設されており、宿泊のみならず食事も楽しめることで有名です。

 

23 ラブレーン ペナン(23Lovelane Penang Hotel)

隠れ家的な雰囲気を楽しみたい人には「23Lovelane Penang Hotel」がおすすめ!客室は全部で10室のみとなっており、他の宿泊客を気にする必要がないのが良いところ。センスの良いインテリアに定評が有り、クラシックな雰囲気と豊富なアメニティが人気です。1泊あたり1万5千円程度で宿泊できます。

 

サンウェイ ホテル ジョージタウン(Sunway Hotel Georgetown)

ショッピングモールからほど近いこちらのホテルなら8千円程度で宿泊が出来ます。リーズナブルにホテルに泊まりたいという方におすすめ。

 

ペナン島で素敵なリゾート旅を!

ペナン島では街歩きだけでなく、自然散策やグルメ、カルチャー探訪などといった、さまざまな楽しみ方をすることが出来ます。ペナン島旅行のベストシーズンは11月から3月頃となっており、豊かな自然などを存分に満喫することが出来るのでおすすめ。

物価が安いため、市街の中心地にあるホテルでもリーズナブルで、学生さんやお手頃旅を考えている方にも訪れやすい場所です。治安も良いので、女性だけでも行けるところがポイント。ペナン島でしか味わうことが出来ない雰囲気や街並みをゆっくり楽しんでみませんか?数多くユニークな街並みに心躍る、素敵な旅になるでしょう!