resortline

利用規約

Resortline利用規約

第1条 規約
1.この利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社サミーネットワークス(以下「当社」といいます)が運営する「Resortline」(以下「本サービス」といいます)の利用に関して、本サービスを利用する者(以下「ユーザー」といいます)及び当社に対し適用されるものとします。
2.本サービスの利用希望者は、本サービスの利用に先立ち、本規約の全てに同意することを要します。本サービスを利用した場合、ユーザーは本規約に同意したものとみなします。
3.当社が本サービス上で随時掲載する本サービスの説明その他の告知、諸規定等(以下、総称して「諸規定等」といいます)は本規約の一部を構成するものとします。
4.ユーザーは、本規約のほか、諸規定等にも同意することを要します。
5.本規約と諸規定等の内容が異なる場合、本規約の定めが優先されるものとします。
6.当社は本サービスのURLを適時変更できるものとします。

第2条 規約の変更
1.当社は、ユーザーの事前の了承を得ることなく本規約の内容を随時変更することができるものとし、ユーザーはこれを事前に承諾します。
2.本規約の変更は、変更後の本規約が本サービス内に掲載された際に効力が発生するものとします。
3.本規約の変更後は、変更後の本規約に同意したユーザーのみ本サービスを利用することができます。本規約の変更後にユーザーが本サービスを利用することにより、ユーザーは変更後の本規約に同意したものとみなします。
4.ユーザーは、定期的に、本サービス上の本規約並びに諸規定等の変更、告知等を確認するものとします。

第3条 サービスの利用、提供範囲、変更・中断・終了
1.ユーザーは、本サービスを利用するための通信機器等の設備及びこれらに付随して必要となる全ての機器を自己の費用と責任において準備し、本サービスが利用可能な状態に置くものとします。また、ユーザーは、自己の費用と責任で、インターネット接続サービスを経由して本サービスに接続するものとします。
2.当社は、ユーザーに対し任意の期間を定めて告知することにより、本サービスの内容等を変更することがあります。
3.当社は、以下のいずれかの事由が生じた場合には、ユーザーに事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部又は一部を中断することがあります。
(1)本サービス用のハード、ソフト、通信機器等にかかわる設備等の保守、メンテナンスを定期的に行う場合
(2)火災、停電、その他不慮の事故等により、本サービスの提供が困難な場合
(3)地震、噴火、洪水、津波等の天災により、本サービスの提供が困難な場合
(4)戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により、本サービスの提供が困難な場合
(5)電気通信事業者の役務が提供されない場合
(6)当社と第三者との契約の終了等に基づき、本サービスの提供が困難な場合
(7)その他、運用上又は技術上、本サービスの一時的な中断が必要と当社が判断した場合
4.当社は、予告をした上で、本サービスの全部又は一部を終了することがあります。但し、当社の責めによらない事由により本サービスの全部又は一部の提供が困難となった場合には、当社は予告をせずに本サービスの全部又は一部を終了することができるものとします。

第4条 知的財産権
1.本サービスに関連する一切の情報、ソフトウェア、プログラム、商標、商号又はこれらに付随する技術全般に関わる著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権(特許、実用新案登録、意匠登録、商標登録を受ける権利を含みます)その他の一切の知的財産権及びその他の権利はすべて当社又は当社に権利許諾したライセンサーに帰属し、ユーザーはこれらについて無断で複製、譲渡、貸与、翻訳、翻案、改変、転載、自動公衆送信(送信可能化を含みます)、伝送、配布、出版、営業使用等をしてはならないものとします。
2.当社は、ユーザーに対し、本規約に従った本サービスの利用について譲渡不能、再許諾不能、非独占的な許諾を与えるものとします。
3.当社は第三者の知的財産権その他の権利に対して、いかなる保証もせず、また一切の責任を負いません。

第5条 個人情報
当社は、「個人情報の保護に関する法律」並びに当社が別途定める「個人情報保護方針」、「個人情報の取り扱いについて」及び「Resortlineプライバシーポリシー」に則り、個人情報を適正に取り扱うこととします。

第6条 禁止事項
1.ユーザーは本サービスの利用にあたり、以下の行為をしてはなりません。
(1)法令又は本規約、諸規定等に違反する行為
(2)当社の事前の承諾なく、本サービスの全部又は一部を複製、編集、転載、放送、頒布、改変、翻訳、翻案、自動公衆送信(送信可能化を含みます)、伝送、配布、出版又は営業使用等して、当社又は第三者の知的財産権を侵害する行為
(3)当社又は第三者の名誉、肖像権、プライバシー権、その他の権利又は利益を侵害する行為
(4)当社従業員又は第三者になりすます行為、当社又は第三者との提携、協力関係の有無を偽る行為
(5)他者の設備又は本サービス用設備(当社が本サービスを提供するために用意する、通信設備、通信回線、電子計算機その他の機器、及びソフトウェアをいい、以下同様)に不正にアクセスし、又はその利用若しくは運営に支障を与える行為
(6)コンピュータ・ウィルスその他の有害なコンピュータ・プログラムを含む情報を送信する行為、あるいは本サービスのサーバーに過度な負担をかけ、当社による本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
(7)当社が本サービスにおいて提供又は認定したプログラム以外の外部プログラム(ツール類)、エミュレータ、チート等の行為を目的としたユーティリティ等の開発、配布及び使用又はこれらの使用を第三者に誘発、推奨させるような全ての行為
(8)本サービスの不具合や障害を不正な目的で利用する行為
(9)反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
(10)公序良俗に反する行為
(11)その他、当社が不適当と認める行為

第7条 免責事項
1.本サービスの利用により生じたユーザーのいかなる損害に関して、当社は一切責任を負わないものとします。
2.本サービスの全部又は一部の変更、一時中断又は終了によってユーザーが被った損害に関して、当社は一切責任を負わないものとし、本サービスの中断等に伴い、ユーザーの負担した一切の費用(インターネット接続料金、プロバイダー利用料金等)について支払義務を負わないものとします。
3.本サービスは、当社がユーザーに対して本サービスを提供する時点において、当社にとって提供可能な内容のものとし、ユーザーは、当社が本サービスについて瑕疵のないものであることを保証するものではないことを予め了承するものとします。
4.当社は、本サービスが提供する情報や本サービスを利用することによりユーザーが得た情報等(コンピュータ・プログラムも含みます)について、その完全性、正確性、適用性、有用性、最新性、特定目的への適合性などに関して、いかなる責任も負いません。
5.本サービス利用の際、ユーザーが他のアプリケーションソフト等を起動させていたことによって被った不利益について、当社は一切責任を負いません。
6.当社は、ネットワーク接続等の都合により、本サービスを常時提供することを保証するものではありません。当社は、本サービスを利用できなかったことにより発生したユーザー又は他者の損害に対し、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、いかなる責任も負わないものとし、損害賠償義務も一切負わないものとします。
7.前各項のほか、当社は、本サービスの利用に関連して発生したユーザーの損失や損害(他者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます)について、当社に故意又は重大な過失がある場合を除き、その賠償責任を負わないものとします。
8.当社は、本サービスの利用に関連して、当社がユーザーに対し損害賠償の責任を負う場合であっても、その責任は直接かつ現実に生じた通常の損害に限られるものとし、当該ユーザーの特別・偶発的・間接的損害及び逸失利益については、予見可能性の有無にかかわらず責任を負わないものとします。また、当社は、ユーザーに対し、故意又は重大な過失によって損害を与えた場合に限り、民法その他の関連法令に定める限度で賠償責任を負うものとします。
9.本サービスから他のウェブサイトへのリンク又は他のウェブサイトから本サービスへのリンクが提供されている場合でも、当社は、本サービス以外のウェブサイト及びそこから得られる情報に関して、一切の責任を負わないものとします。ユーザーは、本サービス以外のウェブサイトの利用にあたっては、当該ウェブサイトの利用規約等を確認するものとします。

第8条 ユーザーへの対応
1.本サービスに関して、当社がユーザーに対し行う通知・連絡やサポートは日本語で行うものとします。
2.ユーザーは、当社に対し、当社が定める方法によってのみ連絡やお問い合わせを行うものとします。

第9条 協議事項、準拠法、管轄
1.本サービスに関連して、当社及びユーザーとの間で紛争が生じた場合には、両者は誠意を持って協議するものとします。
2.前項により両者が協議しても解決しない場合には、訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
3.本規約及びこれに関する一切の法律関係については、日本国法を準拠法とし、本規約は、日本国法に従って解釈されるものとします。

2018年9月5日制定